2015年07月10日

岡崎朋美、ソチ五輪は絶望的 代表選考会、

スピードスケートのソチ五輪代表選考会が28日、長野市のエムウエーブで第2日が開かれ、女子500メートルは小平奈緒(相沢病院)が2回合計1分16秒38(1回目38秒21、2回目38秒17)で優勝した. 日本の同種目の五輪出場枠は4で、2位は辻麻希(開西病院)、3位は神谷衣理那(毎日元気)、4位は住吉都(ローソン)だった. 42歳の岡崎朋美(富士急)は1分19秒16(39秒56、39秒61)の6位に終わり、1994年リレハンメル五輪から続く6大会連続出場は絶望的になった. 【写真特集】岡崎朋美 男子500メートルは加藤条治(日本電産サンキョー)が優勝、長島圭一郎(日本電産サンキョー)が2位、及川佑(大和ハウス)が3位、上條有司(日本電産サンキョー)が4位だった. 代表は29日に決定する. 福島県内の除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設について、石原伸晃環境相と根本匠復興相は14日、佐藤雄平知事と候補地である双葉、大熊、楢葉3町長に建設受け入れを要請した. 3町の計約19平方キロメートルを国が買い上げて施設を造り、2015年1月からの搬入を目指す. ただ、地元には不安が根強く、受け入れがすんなりと決まる見通しはない. 特集「東日本大震災」 政府は、汚染土について貯蔵開始後30年以内に福島県外で最終処分する方針を閣議決定している. 石原環境相はこの日、さらに明確にするために法制化する意向を初めて明らかにした. 計画では、双葉町内の5平方キロ、大熊町内の11平方キロ、楢葉町内の3平方キロを買収する. それぞれに土などを保管する施設のほか、分別したり焼却して廃棄物の量を減らしたりする施設などをつくる. 容量の合計は東京ドーム23個分にあたる約2800万立方メートル. アレクサ・来栖里奈チャンも日本を応援!: 来栖里奈
posted by KoizumiFumie at 11:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください